Department of Electrical Engineering – National Institute of Technology, Nara College

池田研究室

数値シミュレーションに基づく構造体や移動体の雷保護に関する研究

本研究の特徴

  • 建物や移動体内の電子機器を落雷から保護します。
  • 数値電磁界解析、回路解析による雷サージ特性の観測。

一般に雷といえば、「背の高い建物や構造物に落ちる」などといったことが知られていますが、雷によって生じた高電圧あるいは大電流の波(雷サージ)は落雷点から周囲へと波及し、雷サージの侵入によって機器内に生じる過電圧は各機器の破損や誤作動を引き起こします。そのため、今後のエネルギー安定供給や人々の安全な日常生活のために、雷害対策は必要不可欠です。本研究では、数値シミュレーションと実験による検証をもとに雷保護法を提案します。

ikedalab

KEYWORDS

雷保護,風力発電,洋上船舶

詳細は、本校の 研究シーズ集をご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 奈良工業高等専門学校 電気工学科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.