Department of Electrical Engineering – National Institute of Technology, Nara College

藤田研究室

環境に優しい水溶液中の反応を用いた機能性薄膜の作製と電子デバイスへの応用

本研究の特徴
  • 水溶液から金属と酸化物、金属と高分子のコンポジットを作る
  • 多層膜作製装置

「めっき」のような 水溶液中の電気化学反応や化学反応を用いて 、磁性薄膜を中心とした機能性薄膜を作製しています。 ナノメートルオーダーで構造を制御された新しい磁性材料 の作製を目標に、従来のめっきの範疇を越えた新しい反応制御方法を研究しています。 このような成果を,電磁波シールド材料,磁気センサーや薄膜磁石などの分野へ応用したいと思っています。また、磁性材料を中心とした電気電子材料、めっきをはじめとする表面処理技術一般についても興味があります。

KEYWORDS

磁性材料,磁気デバイス,電気化学成膜,ナノ材料

詳細は、本校の研究シーズ集および
藤田研究室ホームページをご覧ください。
PAGETOP
Copyright © 奈良工業高等専門学校 電気工学科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.