今日から、2020年度後期の授業が始まります。
前期は、7月中旬まで遠隔授業が続き、中間試験期間も設けることができずに、
例年とは違う形で実施されました。
学生にとっても、教員にとっても慣れない遠隔授業はいろいろ大変でした。

一方で、新しい教育ツールであるTeamsやmoodleなどのICTを
使って授業の運営ができるようになったり動画教材の活用が進みました。
これらは、通常の対面授業になっても活用できる資産だと思います。

後期からの授業は、現在のところ対面授業で実施される予定です。
しかし、感染予防の観点から、例年行っていたグループワークのような活動は
ある程度制限されると思います。
制約はありますが、新しい教育ツールを活用して効果的な教育を進めたいと思っています。

学生の皆さんも、心機一転がんばりましょう。