Intelligent Water Rocket Competition 2019 に電気技術研究会が出場し、 ICTメディア活用賞を受賞しました。

このイベントは、マイクロコンピュータを搭載したペットボトルロケットを各チームで開発し、打上げ、ミッションの達成度や安全性、チームワークなどを参加団体同士で競い合うもので、12月8日(日)に東海大学湘南キャンパスで開催されました。

電気技術研究会の2年生チームは、ペイロードとしてカメラを搭載し、映像をリアルタイムで地上に伝送することに挑戦しました。1発勝負の本番では、準備不足もあってカメラ伝送は動作しませんでしたが、ロケットは空高く打ちあがりました。

プレゼンテーション

バルブ取り付け作業