奈良高専では、毎年この時期に1~4年生を対象に社会工場見学を実施しています。
今年の電気工学科4年生は、1泊2日の日程で炊飯器工場、家電リサイクル工場、発電用タービン工場を訪問します。4年生は、そろそろ就職・進学の進路選択を行う時期でもありますので、1~3年次よりも真剣に見学しているように思います。

炊飯器工場での質疑応答

炊飯器工場での質疑応答

夜の宿舎では、電気工学科OBとの懇談会を開催しました。懇談会は進路選択の道標となるようなお話を、ざっくばらんにお願いしました。今年度の講師は、a-works代表取締役 野山 大彰さん、高田良平さんです。本校卒業から起業までの道程をお話しいただき、学生との議論も盛り上がりました。

懇談会の様子

懇談会の様子

明日の4年生は、発電用タービン工場を見学します。