7月30日(木)に小学校高学年(4~6年生)を対象とした公開講座「とっても楽しい電気教室 ~モーターや太陽電池の原理を学びソーラーカーを作ろう~」を開催しました。

本講座の前半では、太陽電池や電気モーターの基本的な動作原理を理解することを目的として、電気や磁気の性質について簡単な実験を通して学習してもらいました。後半は、市販キットを利用して小型ソーラーカーを製作し、レースを行いました。残念ながら天気が曇り模様でしたので、レースは実験室内で開催しました。

電気や磁気の学習では、少し難しい内容もあったにもかかわらず、熱心に教員の説明を聞き、電気工学科学生とともに手作りモータの実験などに取り組んでくれました。ソーラーカーの製作では、指導役の電気工学科学生に教わりながら、自らの手でソーラーカーを完成させていました。疑問があれば素直に質問し、うまくいかないことがあってもあきらめず前向きに実験や工作に取り組む姿にはとても感心しました。本講座をきっかけとして電気や科学、工学に対する興味をさらに深めてくれればうれしく思います。

当日の様子を以下に示します。

奈良高専・電気工学科の紹介

奈良高専・電気工学科の紹介

手作りモータの実験

手作りモータの実験

回転する手作りモータ

回転する手作りモータ

ソーラーカーの作成風景

ソーラーカーの作成風景

ソーラーカーレース風景

ソーラーカーレース風景