7月30日の午前中、電気工学科行う公開講座「とっても楽しい電気教室 ~モーターや太陽電池の原理を学びソーラーカーを作ろう~」を開催しました。今回は28名の小学生のみなさんに参加頂きました。ありがとうございました。

講座では、最初にモーターの原理がよく分かる手作りの模型を2人一組で作ってもらいました。模型とは言え、モーターと同じく、電池をつなげるとコイルがぐるぐる回る装置です。
人によってはなかなか回らず、本校1年生のアシスタントが手伝うこともありましたが、
最後は全員完成させました。

次に、ペットボトルを使った、ソーラーカーのキットの組み立てに取り組んでもらいました。
手作りの部分が多く、配線の接触がうまくいかなかったり、モーターの回転が車輪に伝わらなかったり、なかなかまっすぐに走らず何度も調整を繰り返しながら、やっと完成させた人もいました。最後にみんなでレースを行いました。


最後になりますが、講座に参加してくれた小学生のみなさん、保護者の方々、
手伝ってくれた本校電気工学科1年生のみなさん、ありがとうございました。



(担当:電気工学科 小坂、平井、登)